精密採点スコアタ2020年シーズン開幕

シーズンの分け目が微妙?それはそう。
※スコアタ自体は2015年12月に開始したので本当は12月開始で区切ったほうがいいけど普通に4月開始にします。

福岡県ではゲーセンより状況が厳しかったカラオケ店も営業再開しているところが増え始めています。
緊急事態宣言解除から再開していたカラオケ館、SHIDAXに加えて、5月下旬から6月1日にかけて「ビッグエコー(一部)」「CLUB DAM(一部)」「サウンドパーク」「コロッケ倶楽部」「ジャンカラ(博多筑紫口店、天神店限定)」が営業再開しています。
正直予約なし来店は倍率高すぎて勝てなかったので、営業再開したことに感謝…!圧倒的感謝…!

6月1日にビッグエコー天神西通り店へ。


実に2ヶ月半ぶりのスコアタです。生きててよかった。

期間が空いていたのもあってか、狙いをつけていた楽曲が95点以上出ない!
それどころか、ボナカンに王手をかけていた「ドキドキラビリンス」ですらやっと98点が出るレベル。

部屋が小さめだからか内部値をどうするかで大混乱しました。
次に行くとしたらコロッケ倶楽部西新店かジャンカラ博多筑紫口店でしょうか?
でもJOYSOUNDに引っかかる可能性があるのが…と考えるとうーん…
※特に西新はジャンカラが復活していないので学生層が集中しているかもしれない

その他

精密採点DX-Gで伸ばせそうな曲(2020年シーズン開幕前版)

※この記事は4月24日に途中まで書いて力尽きたものです。

どうせしばらくカラオケ行けないんだから「2020年シーズン開幕前」としてのDX-Gスコアタまとめ。
ボナカン行けるか、95点とか狙えそうな曲をいくつか書いていきます。

“精密採点DX-Gで伸ばせそうな曲(2020年シーズン開幕前版)” の続きを読む

12/23 LIVEDAM Ai

“なぜか”本日お休みだったのでカラオケ行ってきました。

とはいっても12月も第4週。学生の冬休みスタートで絶対ジャンカラは埋まるだろうなーと考えて、新機種DAM Ai狙いも兼ねてビッグエコーへ。
天神西通りの一蘭の裏にあるほうのビッグエコーです。
家事してたら家を出たのが11時半、到着は12時になってしまったのですが、店自体が12時開店だったのでちょうどよかったです。
開店と同時のエントリーだったので機種も余裕のDAM Ai。(念の為に「DAM Aiの部屋ですか?」と聞いたら普通にDAM Aiだった。もしや基本先着順?)

ここからはいつものとおりツイート引用して掘り下げるハイブリッドスタイルです。

訂正

先に訂正を。

この件ですが、改めて録画を見直したら

ふんどし 1回目 DX-G→ゆこちゃん汎用
ふんどし 2回目 Ai→女性2人組汎用
ふんどし 3回目 DX-G→ゆこちゃん汎用

だったみたいで、完全に私の勘違いでした。申し訳ない。

残りは「続きを読む」からどうぞ。

“12/23 LIVEDAM Ai” の続きを読む

100.000点、取れました!

2015年12月19日にマンガ倉庫鹿児島店で初めてカラオケを体験してから3年と25日。
CM-2000、イコライザを使いつつもついに精密採点DX-Gで100.000点(ボーナス含)が出ました!

oath sign(TV ver)

残念ながらその時は録画機材のセットアップはしていなかったのですが、その時の興奮は忘れられません。

その翌日、旅行先のビッグエコー(佐賀店)にて100点を3曲出しました。

ふ・れ・ん・ど・し・た・い

スコアタ始めたきっかけの曲。(この曲の精密採点100.000点動画がきっかけ)
こむさん、ありがとうございました。

Happy Strawberry

ノーポイッ!

これもこむさんのおかげです。

イコライザを買ってスコアタも来るところまで来ました。あとは曲数を増やしつつ、素点カンストを狙います。
4年目もよろしくおねがいします。

JOYSOUND MAX(JS-FX)キャプチャ録画できました

数日前に友人とカラオケに行ったらJOYSOUND MAXの部屋にぶち込まれました。
当然私はDX-Gのキャプチャをする気満々で録画機器一式を持参していたため、じゃあJOYSOUNDも…と考えて試しました。

HDMIでキャプチャ録画したJOYSOUND MAX

※今回の記事には解説らしい解説はありません。予めご了承ください。

“JOYSOUND MAX(JS-FX)キャプチャ録画できました” の続きを読む

LIVEDAM STADIUM(XG7000系)キャプチャ録画できました

先日やったばかりのLIVEDAMキャプチャ録画ですが、LIVEDAM STADIUMでも録画ができたことを報告させていただきます。

キャプチャ録画した精密採点DX-Gリザルト

必要なもの、録画の手順については前回の記事を見てください。

※注意:こちらは「コンポジット端子(赤/白/黄)」を使った録画方法になります。HDMI等での高画質キャプチャはこちら
“LIVEDAM STADIUM(XG7000系)キャプチャ録画できました” の続きを読む

LIVE DAM STADIUMでライン録音する手順

注意:この記事は2017年12月15日に書かれたものをGoogleキャッシュからサルベージして、一部内容を修正したものです。内容は古くなっている可能性があります。
初出:2017年1月13日「LIVE DAM STUDIUMでライン録音する手順」
再公開:2018年8月21日 0:19「LIVE DAM STADIUMでライン録音する手順」
追記:2019年12月23日 LIVE DAM Aiでも同等の録音方法ができることを確認できたため追記。筆者が録音に使っている機器がWALKMAN-A55、AVT-C878に変わったのでそこについて補足。


LIVE DAMの音声を録音したい人向け。
この記事では、本体を色々弄るような手順ではなく、アンプのヘッドホン出力を利用することで、手軽にかつ簡単に録音をする手順を紹介しています。

“LIVE DAM STADIUMでライン録音する手順” の続きを読む