JOYSOUND MAXのCM

JOYSOUND MAXシリーズの売りらしい「音質の良さ」をアピールしたCMなのですが、その映像がAC部制作で、しかもJOYSOUND公式が公開してるので一応書いておこうかなと思いついた次第。
ぶっちゃけ馬糞ことJOYSOUND MAXのいいところってここだけだと思う。

1 JOYSOUNDは音がいい! ~ふつうのカラオケ vs JOYSOUND MAX~

2 JOYSOUNDは歌いやすい! ~ハイレゾカラオケ JOYSOUND MAX2~

3 JOYSOUNDは気持ちいい! ~アリーナサウンド JOYSOUND MAX2~

真面目に語るとJOYSOUNDのハイレゾは
・マイク入力音声がハイレゾ音質(24bit/192kbps)
・カラオケ音源はCD相当のものに音響効果を載せただけ
です。(これは普通に公式が要所要所に書いてます)
カラオケ音源という面ではギター、ベース、ドラムの音はDAMのそれより質がいいのですが、電子音(シンセ類)はDAMのほうがいいよねと思います。
採点はDAMみたいに攻略方法は出回っていませんが、一般的なスコアラーレベルであれば100点は出せるらしいですね。

100.000点、取れました!

2015年12月19日にマンガ倉庫鹿児島店で初めてカラオケを体験してから3年と25日。
CM-2000、イコライザを使いつつもついに精密採点DX-Gで100.000点(ボーナス含)が出ました!

oath sign(TV ver)

残念ながらその時は録画機材のセットアップはしていなかったのですが、その時の興奮は忘れられません。

その翌日、旅行先のビッグエコー(佐賀店)にて100点を3曲出しました。

ふ・れ・ん・ど・し・た・い

スコアタ始めたきっかけの曲。(この曲の精密採点100.000点動画がきっかけ)
こむさん、ありがとうございました。

Happy Strawberry

ノーポイッ!

これもこむさんのおかげです。

イコライザを買ってスコアタも来るところまで来ました。あとは曲数を増やしつつ、素点カンストを狙います。
4年目もよろしくおねがいします。

JOYSOUND MAX(JS-FX)キャプチャ録画できました

数日前に友人とカラオケに行ったらJOYSOUND MAXの部屋にぶち込まれました。
当然私はDX-Gのキャプチャをする気満々で録画機器一式を持参していたため、じゃあJOYSOUNDも…と考えて試しました。

HDMIでキャプチャ録画したJOYSOUND MAX

※今回の記事には解説らしい解説はありません。予めご了承ください。

“JOYSOUND MAX(JS-FX)キャプチャ録画できました” の続きを読む

LIVEDAM HDMI録画の機器を減らせた

先週HDMI録画を成功させたものの、音声だけはどうしてもGV-USBに頼っていました。
そのため無駄に機器が1個とケーブルが1本増えてしまっていました。

さすがにキャプチャ機器を2基つけているのはアレなので、AVT-C878に統一するためにいろいろ考えた結果、
そういえばステレオミニプラグの入力端子があったということを思い出しまして。

※写真が1枚(しかも過去に別目的で撮影したもの)だけです…今度撮ります…
“LIVEDAM HDMI録画の機器を減らせた” の続きを読む

LIVEDAM STADIUM(XG7000系) キャプチャ録画手順(HDMI版)

AVT-C878を入手したので、LIVEDAM STADIUMのHDMI録画に挑戦してみました。
ただし、現状の方法ではコンポジット録画より機材が多くなっています…少なくしたい…!

HDMIでキャプチャ録画した精密採点DX-Gリザルト
↑画像クリックで原寸大表示

※この記事はHDMIを使った録画方法です。コンポジット端子で録画する方法は前回の記事をお読みください。
LIVEDAM(XG5000系)のキャプチャ録画手順
LIVEDAM STADIUM(XG7000系)キャプチャ録画できました

“LIVEDAM STADIUM(XG7000系) キャプチャ録画手順(HDMI版)” の続きを読む

LIVEDAM STADIUM(XG7000系)キャプチャ録画できました

先日やったばかりのLIVEDAMキャプチャ録画ですが、LIVEDAM STADIUMでも録画ができたことを報告させていただきます。

キャプチャ録画した精密採点DX-Gリザルト

必要なもの、録画の手順については前回の記事を見てください。

※注意:こちらは「コンポジット端子(赤/白/黄)」を使った録画方法になります。HDMI等での高画質キャプチャはこちら
“LIVEDAM STADIUM(XG7000系)キャプチャ録画できました” の続きを読む

LIVE DAM STADIUMでライン録音する手順

注意:この記事は2017年12月15日に書かれたものをGoogleキャッシュからサルベージして、一部内容を修正したものです。内容は古くなっている可能性があります。
初出:2017年1月13日「LIVE DAM STUDIUMでライン録音する手順」
再公開:2018年8月21日 0:19「LIVE DAM STADIUMでライン録音する手順」


LIVE DAMの音声を録音したい人向け。
この記事では、本体を色々弄るような手順ではなく、アンプのヘッドホン出力を利用することで、手軽にかつ簡単に録音をする手順を紹介しています。

“LIVE DAM STADIUMでライン録音する手順” の続きを読む